12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-07 (Thu)
こぴぺできるところないから

さいとのみながら手書きです-..


愛してない

「愛してるの・・・愛してるの・・・」
もう声にならないくらい
あなたが・・・そう想うよりも・・・

通い慣れた街路樹
あなたの狭い部屋に
今日で最後と目を閉じた・・・
短い様で・・長い月日がもう
どれも眩しすぎて・・・涙が出た

夏の終わり・・・
少し冷たい雨・・・
二人出逢った日と同じ夜ね
あなたのその優しさと
私の強がるクセも
あの頃のままで・・・

「愛してない・・・」「愛してるよ・・・」
「ねぇ、あのね・・」「そばにおいで・・」
どうしてなの?優しさはもういらないの・・・
泣いてない・・・そっとしてて・・・
あぁ・・・もうヤダ・・・愛してる・・・
さよならが言えなくて・・・・

すれ違いの暮らし
感じる距離
どこか冷たいkiss 怖かったの
息が止まりそうになる 別れの気配
静かすぎて・・・耳をふさぐ・・・

「離してよ・・・・」「離さない・・・・」
「帰らせて・・・・」「帰さない・・・・」
これ以上・・・辛くなるから抱きしめないで
泣いてない・・・そっとしてて・・・
あぁ・・・もうヤダ・・・愛してる・・・
さよならが言えなくて・・・・

「愛してない・・・」「愛してるよ・・・」
「ねぇ、あのね・・・」「そばにおいで・・」
どうしてなの?優しさはもういらないの・・・
泣いてない・・・そっとしいてて・・・
あぁ・・・もうヤダ・・・愛してる・・・
悲しくて・・・もう涙が止まらないよ
kissをして・・・抱き締めて・・・
ねぇお願い・・・話さないで・・・
目を見て・・・・囁いて・・・・・

「愛してるよ・・・・愛してるよ・・・・」
もう声にならないくらい
君が想うよりもっと・・・


seal

浮き足だった 君がイカれている 危険な女神に見える
首にかかった赤い十字架を また もて遊び笑っている

君に見つめ返されると 思わず視線を外した
なんだか負けた気になる・・・まだまだこれから

はいつくばって もがく 僕だけれど 靴をなめた覚えはない
ヘタクソKiss それじゃ ウブな僕を ぬり潰す事はできない

僕が よく詩ってる“あなた”は 君じゃないんだから
でも今夜のフルコースの おあずけは嫌

君の中に隠れ住む エロスを
今開放してくれ
指の動きが封印を解く呪文
スリリングな事をしよう

Tell me what you want now
Don’t tell lies More down?
Hurry up! I don’t know if you keep on silence

(現在何が欲しいか私に言ってください。
Moreがダウンすると偽りに言いませんか?
急いでください! 私は、あなたが沈黙を続けるかどうかを知りません。)

違う愛撫で もっと 裸のまま
透明にならないか
同じ夜は もう ないかもしれない
無口になれない夜

らしくもない ねぇちょっと 悲しそうな仕草じゃだまされはしない
ゆがんでもっと チャチャチャ 楽しそうに 今はそんな顔をしないで

スポンサーサイト
| | COM(0) | TB(0) |
2008-08-01 (Fri)
いくつもの夢を置き去りにしてきたね
眺めているだけで 手も伸ばせなかったよ
誰によりかかってみたけれど変わらなくて
開けないドアの前 うつむいて何もできずにいる
瞳ひらいて見つめたいよ どんな道へ進むべきかな?
震える足も歩き続ければ いつか強くなるだろう

誰かに必要されることを願って
ただ人一倍の笑顔が欲しかったんだ
孤独の海で泳ぎ疲れたのかもしれない
あたたかい優しさが僕を今救ってくれたんだ
瞳ひらいて見つめたいよ 僕にできることは何かな
未来はこの手で変えられるもの
今からでもやれるよ

僕が見上げた空は
今でもこの胸に映し出されているよ

こぼした涙の帰り道 きっと僕の心の中さ
過去もすべて受け入られたなら あとは踏み出すだけさ
瞳ひらいて見つめたいよ 大事なもの失くさないように
最後の一歩までが道だから あきらめずに進もう


次のBGMにしようとおもっている歌詞

隠せない 気持ちほど なんでいつもこう 不格好
誰にも気付かれたくはないのに 心から はみ出してしまうよ

君の夢を 少しちぎって こっそり胸に しまいこんだ
いつか叶うその時までそっと 一緒に膨らませていたい

悲しいときほど笑って見せる 君の 涙はいつも
強さの影で 流せないまま 時の 風に散る

僕の手で 拭える痛みが 君の中に まだ あるのなら
一つでも あずけて欲しい いつか力に 変わる日が来るまで

降り注ぐ 現実の 雨に打たれない 夢などない
机の上じゃ出せる答えも どうしてかまだたどり着けない

言葉よりも通じ合えるものが 胸の 中で いつも
聴こえない声 見えない世界 そっと 映し出すよ

大切なもの失って 初めて知る 強さがある事
教えてくれた 君が僕の 大切なもの だからそばにいたい

自分を信じる力だけで どこまで走れるかな?
首から下げた 諦めの笛は いつの間にか ちぎれてた

僕の手で 拭える痛みが 君の中に まだ あるのなら
一つでも あずけて欲しい いつか力に変わる日が来るまで
大切なもの失って 初めて知る 強さがある事
教えてくれた 君が僕の 大切なもの だからそばにいたい
ちぎった夢を 宙に もう一度


最近出た曲で.提示版にでたらすぐBGMにしたい曲の歌詞-

誰にでもひとつぐらいは 忘れられない夏がある
初めて君に恋をした せつない空の青
好きになるほど いつしか 痛みを抱えて
心が揺れても
君のまっすぐな瞳の中 未来が映ってた

いくつもの夏飛び越えて 二人でまたここで出会えた
こぼした涙の数だけ 大人になれたよね
波の音に導かれ あの日へと続く道歩きながら
二度と さよならしない約束 交す今年の夏

生きてゆくことが時々 悲しみ運んできても・・・

恋を愛と呼べるまで 育ててゆけるよ 君と一緒なら
はるか遠くで待ってる夏も きっとそばにいたい
きっとそばにいたい

Promise me you will with me
(私と共にそうすると私に約束してください。)


この曲はやくでてほしいな..
| | COM(1) | TB(0) |
2008-07-18 (Fri)
歌詞一応のっけます


愛されていたい 奥華子

愛された記憶だけで 人は優しくなれるかな

騒がしい町の中で 擦れ違う人も見えない
ため息の言葉だけが あなたから流れてくる

空っぽの心の中 引きずって歩いてても
あなたには見えないのね 気づいてくれないね
心が散らばってゆく

愛されていたい もっともっとあなたに
愛されていたい 誰かじゃなくあなたに
悲しくなるほど 呼吸に触れたい あなたを思いすぎる

寂しさを誤魔化しても 心が無くなったとしても
どうしてもあなたでなければ 駄目な事ばかりだから

真っ直ぐ思うだけじゃ 届かないこともあるね
近づけば近づく程 離れてしまいそうで
心が動けなくなる

愛されていたい もっともっとあなたに
愛されていたい 誰かじゃなくあなたに
優しくなれるよ あなたを目指すよ あなたを思いすぎる

遠くに浮かんだ千切れ雲のように 私はいつも あなたに 泣いてる

愛されていたい もっともっとあなたに
愛されていたい 誰かじゃなくあなたに
私を見つけて 誰かじゃなく私を
愛されていたい 誰かじゃなく あなたに
悲しくなるほど 呼吸に触れたい
あなたを思いすぎる
| | COM(2) | TB(0) |
2008-05-30 (Fri)
BGM

ぷらねたりうむにしました-

..

なんか

大塚愛さんずっと前から好きなんだけど

音質結構悪いんだよねP-q

なんか

後味?..なんか

息っぽいのがのこるからry

最初(前奏)は.そっちのほうがいいんだけどねw

あと

昨日

無事生チョコを作って

冷蔵庫で冷やしてて

うん

さっき

らっぴんぐして

できました-!



明日

小学校いくんで

りあともに...お菓子のぷれぜんとのための手作りおかry

あと

くっきーでもつくろうかなw

親帰ってきたら

携帯使って

生ちょこでも撮って乗せます-
| | COM(0) | TB(0) |
2008-05-03 (Sat)
なんか

ひまだったから

曲っぽいのさがしてたw

ぴあののやつだけどw

追記に載せます-。

*聴くときは.BGMを停止させてから聴いてください。

聴いたらこめんとおねがいします->< >> ReadMore
| | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。